21年モノの洗濯機の引退

 今年はウチの家電製品が続々と現役を退くという事態に陥ってしまった。
 年明けには家電ではないがThinkPadとテレビが、そして先日は寝室のエアコンと連続して故障、それぞれ10年を超える現役を終えることとなった。

 そんななか、21年とウチで最も長く現役を勤めてきた洗濯機、日立静御前が遂に現役を退く日が来た。モートルの日立ということで選定した機種だけあって、ずいぶんよく働いてくれた。

 実のところ、動かなくなったわけではないが、コンセント部分が異常に熱を持って、プラスチックが軟化して抜けやすくなってしまった。
さすがに21年目ということもあって、時々洗濯槽も怪しい回転音を発していたようだ。

 そんなことから、連れ合いが不安を訴えたことで、現役を引退してもらうこととなった。
 日曜にいつもの吉祥寺の○ドバシカメラへ、今回もモートルの日立のリーズナブルな機種を選定し、土曜に配送を依頼した。

 本当に長い間ご苦労様である

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中