疲労の極致…The Beatles in the Studio見逃す

 昨日は、愛知・大阪・横浜と3日間にわたった仕事を終えて帰京。
 荷物を担いで現場を移動、特に大阪は泊まったホテルが思いのほか不便な場所で、食事と移動に苦労した。そんなこともあってかなり疲れてしまった。

 一昨日は、梅田の人ごみを避けながらかなりな距離を移動。混んだ電車で難波へ、さらに難波から泉大津へ、仕事を終えて来た道を戻ったあとは、ちゃんとした食事をする気力も萎えてしまっていた。
 部屋に戻ってぬるめの風呂に長めにつかったあとベットに横になると、ほとんど瞬間に意識不明だった。

 横浜での仕事を終えて、仕事場に戻ったときには、何もやる気にならない状態。早々に引き上げたかったが、軽い打ち合わせと後処理でいつもとかわらぬ時間となった。2泊3日、疲れ切ってしまった。

 で、家に帰って新聞を確認すれば良かったのだが、土曜の深夜とばかり思い込んでしまっていたためThe Beatles in the Studioの完全版放送を見逃してしまった。
 疲れたこともあってと先週見ていたこともプラスしてまったくの失態である。まあ、短縮版をみたから…と、自己逃避したりするのであった。ちょっと残念。

 この疲れは、梅田の変貌も要因の一つだと思う。阪神と阪急の合体で工事が続いているし、梅田近辺は馴染んだ20数年前とは大きく様変わりしている。
 当然数年に一度は、連れ合いの実家に里帰りした際に訪れてもいるのだが、ほとんど通過点となっていたので、変貌を体感していなかったと思われる。

 センチメンタルな学生時代のアパート再訪もそうだが、20数年の物心ともの経年変化を痛感する体験であった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中