見ごたえアリ、モーニング・グローリー

 昨年10月にケーブルTVの契約を変更したためBSデジタルが見られるようになった。
 これまでまとにBSデジタル放送を見たことがなかったのだが、地上波放送の番組予告で見かけ、気になっていたNHK BSハイビジョンの「天空の冒険者たち~巨大回転雲 モーニング・グローリー~」を見ることにした。

 このモーニング・グローリーとは9月から10月にかけてオーストラリア北部のカーペンタリア湾近辺で発生する高さが数km、幅は数百kmから1000kmにもなる縦回転する雲である。
 この現象とこれにとりつかれモーターグライダーに乗りこれを追いかける人間を追ったドキュメント。

 確かにモーニング・グローリーの姿は、自然の力のすさまじさを示すのに十分で、実際に見てみたいものだと思ったのであるが、これを追いかけるパイロットたちの姿がなかなかゆるい感じで、90分もつんかいな…と感じていた。
 しかし、時間を経るごとに一筋縄ではいかないモーニング・グローリーの性質に振り回されるパイロットたちに加え、後半のベテラン・パイロット、ジェフの登場によってなかなか見ごたえのある内容になってきた。

 なにより、モーニング・グローリーそのものの魅力が一番であるが、意外にもそれに嵌った男たちの熱い気持ちと哀愁も悪くなかった。
 昨年の11月末にNHKの「ワンダー×ワンダー(今回の番組と同じ素材で構成)」とTBS「世界ふしぎ発見」で同じ日にモーニング・グローリーを取り上げていたらしいがどちらも未見。

 なかなか面白く、見ごたえがあった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中