小林繁氏の死、そして健康診断は異常なし

 一昨日、小林繁氏の突然の死去のニューズが…炎の野球人だった。江川卓との電撃的トレードで阪神へ移籍後は、エースとしてその熱い魂を見せつけてくれた。あの事件は色々語りぐさとなっているが、江川の心にも大きな重荷を残した事件だった。
 江川・巨人のせいばかり(阪神も一枚噛んでいただろう)ではなかったが、そのダーティーなイメージが、アンチ巨人のマインドを一層刺激したものだ(その後関西在住となり、阪神ファンへと加速するのであった、若かった…)。

 現在もスリムな体型を維持し、少年野球や今シーズンからの日ハムの投手コーチ就任など運動もそれなりにされていただろうが…。
 寒暖の差なども心臓などに負担をかけるらしいので、スリムだから大丈夫ということにはならないらしい。意外にはやいその死を悼むと共に冥福をお祈りしたい。

 ま、それとは直接関係はないのだが、本日は区が行ってる健康診断の結果を確認に行ってきたが、今回はいつにもまして良好な結果。いつもは、一項目ぐらい怪しい数字があったりしたのだが…本当にOK範囲の数字でも良い方におさまっていた。それはそれで良かったのだが、小林氏の件もあるので、十分注意して注意しすぎることはないだろう。

 それなりに気をつけながら日々を送った結果がこれなので、気を緩めるとどんな事になるのか…なんとなく恐ろしい。睡眠・食事・休養とバランスを考えながら日々を送っていくことが大切だ。
 もちろん、気持ちの面も大きいので、楽しいこと・美味しいものなどなど…プラス思考でいきたいものだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中