本年初釣行…寒かった

 土曜は連れ合いとの予定が有り、午後から出かけたが…なんと日付を間違えていて当選した試写会は先週であったというドツボ。
 しかし、実はそれほど見たくもなかった…いや、できれば見たくなかったので正直なところほっとした。
 その映画のタイトルはここでは控えさせていただくことにしたい。

 そして、昨日の本年初釣行。参加者は、MH君とKK君、何となくFish on ○留に釣場は決定、我が家を5時半過ぎに出て、釣場には7時過ぎ頃到着か…(時計を忘れたので時間はそんな感じ)。
 気温は0℃を少し下回ったところか、天気予報によると日中は7℃程になるとか…。
 例年この時期は、雪がそここに残っているのだが、今年は日陰にかすかに凍ったものを見る程度。

 早速、ロッジ上の駐車場に車を止め準備開始、寒さに今一つ気合いが入らずである。魚は、沈みぎみ。
 二人が小さめのフライを投げると…意外や早々にニジマスがフィッシュ・オン。こちらにもポンポンとニジマスが2匹。しばらくそこでやったが、その後はイマイチ。
 ネイティブゾーンに場所を移すも魚たちは深みに定位してドライフライにはさっぱり反応なし。2人は下のポンドへ移動。
 ここで、まわりを見てルアーにチェンジ。イワナを狙って見るも出るのはニジばかり、なのでフライに…その間も渓流部でチャレンジもニジマスが数匹。
 陽が陰るととにかく冷えるので、陽の光を求めて移動を繰り返す。

 午後も陽の光のあるところで…。魚たちの活性はイマイチ、ルアーのほうが反応がよさげ。まあ、もうしばらくすればいつものようにフライにも出るだろうと予想してそのまま続ける。
 その後3時過ぎ頃から魚が浮きはじめ、あとはいつものように流せばほぼ反応有りの状態へ。

 戻ってきた2人も近くで投げるが、同様の感じ。4時ごろか?冷えてきたので上がることに、KK君が最期にアマゴをゲットとのこと。それ以外は、すべてニジという結果となった。
 見える魚にヤマメの姿を見ることはなかった、ここは魚種を変えたようだ。以前に比べフライマンも少なかったような気がしないでもない。ちょっと寂しい。

 今日は腰が悲鳴を上げている、寒さの中半日立ったままは、腰痛持ちにはやっぱりキツイ。とはいえ、寒いながらも楽しんだ本年初釣行だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中