さてW杯南ア大会も開幕、やっぱり面白くなりそうだ。

 南ア対メキシコ戦でW杯南ア大会がついに開幕。結果は、1-1のドロー。
 開始早々からスロースターターの南アを尻目にメキシコがリズムを掴んで攻勢をかけたが、決定的なチャンスを外してしまう。そのうち徐々に南アのエンジンが本格的に回りはじめたが、スコアレスで前半終了。

 後半は、お互いのリズムでなかなか好ゲームの様相、高い位置でボールを奪った南アのカウンター炸裂。このシンプルな攻撃で南アが先制。
 ここからしばらくゴールが欲しいメキシコの焦りがでて、やや雑な攻撃になる。

 その状態を見たアギーレ監督がとっておきくせ者ブランコを投入。それが功を奏したか?メキシコがリズムを取り戻す。南アも余裕が悪い方向にでたのか、あっさり同点に。さすがは、くせ者メキシコ。
 これで、グループAの渾沌にさらなる拍車がかかった、今後の展開が楽しみだ。

 やっぱり、W杯も本番になると個人的には盛り上がってくるな。日本代表のイマヒトツぶりが目立ってここまでのところ国内の盛り上がりを欠いた感があったが、W杯の楽しみはそればかりではないと思っているので、始まればいくらでも見どころはあるというもんだ。
 とはいえ、戦う以上第2期岡田ジャパンにも楽しめるサッカーをして欲しいが…。

 さて、腰痛が出たうえに天気が下り坂のせいか首の調子が悪いので、このあとの仏-ウルグアイを見るべきか…、現在思案中。見たいことは見たいが…。
 しかし、あのブルゼラの音にはまいったな。脳内で変な物質が出てそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中