ベランダの植物たちも伸び盛り?

20100615.jpg ここのところは当BlogもW杯で勢いを回復した感あり、今日も葡-CIVの試合を前半半ばより中継観戦。CIVのアフリカ勢としては統率のとれた組織力に恐ろしさを感じるとともに、不完全ながらも復活のドログバに胸をなで下ろしたところ。
 エリクソンの手腕は、高く評価しなければいかんな…と感心しきりである。

 さて、話はここのところさっぱり書いていなかったベランダ・ガーデニングである。GWの前半に蒔いた種からみんな芽を出しそれなりに成長してくれている。
 蒔いたばかりの頃は、天候も不安定で発芽も成長もイマヒトツの感があったのだが、6月に入ってからの陽気で随分持ち直してくれた。その間、程よく成長したミニトマトとゴーヤの苗を職場の女子と後輩に里子とて送り出した。
 どちらにしても間引かねばならなかった苗たちなので、受け入れ先ができてほっとしている次第である。

 雨の降り出す前に蔓モノがなんとか全部ベランダの手すりに蔓を巻きはじめてくれた。ちょうど一年前には、グリーンカーテン用のネットを張ったことを考えるとやや成長の遅れがあることは否めない。
 しかし、ここのところの成長は著しく、ミニトマトは一晩で姿を変えるほどの勢い。おまけで蒔いたキンギョソウの鉢は、成長した株がぎっしりと生えてきて、毎日センチ単位で成長している、これにはちょっと驚いた。

 ということで、今週末に雨が降らなければネットを張る予定。いやいや自然の力のたくましさには驚く事しきりの毎日である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中