大坪砂男『立春大吉』(創元推理文庫)読了

立春大吉昨晩、大坪砂男『立春大吉』(創元推理文庫)読了



独特の叙情を含んだ作品に触れられる幸せ。『涅槃雪』『暁に祈る』が印象に残った。

全4巻の文庫全集となるわけで、この先あと3巻が続く、とても楽しみだ。

これまで、入手困難なアンソロジーや全集でしか読めなかったので、高城 高、D・M・ディヴァインの作品に続いて東京創元社のお仕事は、実にありがたい。

ついでに、ちょっと華やかな装丁もらしくなくて新鮮だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中