こうの史代『ぼおるぺん 古事記 (三)』(平凡社)

Scarecrow昨晩、帰りの書店でこうの史代『ぼおるぺん 古事記 (三)』(平凡社)をゲット。昨年の秋から待っていた一応の完結編。



本作が、古事記に対する敷居をずいぶんと下げてくれたことは、間違いない。「まんが」ながら、素晴らしい文学作品でなないかと思っている。



当然、古事記は、この三巻分で終わりではない。残りをと、こうの女史もお考えのようで、その日を楽しみに待ちたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中