盛林堂ミステリアス文庫『大阪圭吉作品集成』読了

Osaka_Keikichi.png

 昨晩、盛林堂ミステリアス文庫『大阪圭吉作品集成』を読了。

 ちょっと気持ち悪く、そしてエキゾチックな「水族館異変」はゾクゾクする…その他は、基本的にユーモアミステリ、ピリッとして粋な感覚。愉しませてもらった。

 これは、発売日に西荻盛林堂さんにて入手した”自費出版”?な本、とはいコストを考えられたのか、印刷の質など、盛林堂さんも書かれているが、雑誌の付録といった感じ。
 しかしながら、次は蘭 郁二郎『少年科学小説 奇巌城』とのこと、青林堂さんいい仕事してらっしゃる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中