久しぶりにアオダイショウと遭遇

Snake of Saneatsupark    
 昨日は仕事で調布市の実篤公園(入場無料)へ、ここは作家・武者小路実篤が晩年暮らした土地。
 彼が住んだ家(内部も公開されている、ただ公開日は毎日ではない)と泉と池を含む庭が、調布市に寄付され公園となっている。
 敷地の脇には、彼を記念した記念館もある。

 まあ、その記念館のお仕事で公園にいたわけであるが、なんと久しぶりに生(自然な)のヘビを発見。

Snake of Saneatsupark

 頭の上の木の俣の間から顔をのぞかせるアオダイショウ。腹の部分に触れると振り向いてけ、舌を出して警戒する。
 陽があたって体温も上がって、気持よかったんだろうな。体長は約2m。

 通りかかった母子に教えてあげたら、2歳くらいの男の子のテンションがあがってた。

 午後には、敷地内の竹やぶで少し小ぶりな1.2mほどのアオダイショウにも遭遇。
 何を捕食してるんだろう?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中