頑張れ!制服向上委員会

 今日の国会中継での安部総理の安保法制に関するハイテンション答弁ぶりに異常さを感じたので書くことにした。

 数日前、制服向上委員会(この人たちのことはよく知らない)というアイドルのポリティカルな言動がマスコミを賑わせた。とてもいいことだと思う。
 欧米にくらべ、日本のミュージシャンやアーティストは政治的なスタンスを表明することをほとんどしない。所属事務所がのブレーキを効かせているのか、本人たちがそういうものに興味が無いのか(まあ、こんなところだろう)。

 選挙権を18歳から与えようという今、是非彼らに自分の心情を明らかにして、若い人たちに政治に興味を持ってもらいたい。
 どうせなにも変わらないと思っているかも知れないし、興味ないかも知れないけれど、戦場へいくのも、この先の日本を支えていくのも、そして変えていくのも若い人たちだ。

 だから、若い人たちに影響力?のあるミュージシャンやアーティストに、どんな政治信条であってもいいので、勇気を持って表明してもらいたいものだ。そういった意味で制服向上委員会の行動に心からの拍手を送りたい。

 投票することが唯一政治に参加する方法だし、投票すればその結果にも必然的に興味が行くはず。
 少なくとも50%前後の投票率で、この先の日本の行方を決めてしまいたくはないから…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中