iOS用音楽プレーヤー”FANTABIT”が復活

FANTABIT ICON ハイレゾが騒がれる昨今ではあるが、手持ちのCDをMP3でリッピングしてきたので、1000枚を超えるリッピングのやり直しはちと辛い。とはいえ、できるだけいい音で音楽は楽しみたいのが人情である(かどうかはその人次第か?)。

当然、外出中もその気持に変わりはない。
その昔とはいっても2〜3年前なのだが、iOS用高音質音楽プレイヤーappにFANTABITというのがあった。
このappは、MP3化するなど圧縮されたフォーマットの音源を補完して再生するものだった。

当時のiTuneは、恐ろしいほどのペラペラの貧弱な音での再生しかできなかったため別にKenwoodのDAPを愛用していた。そんなところでFANTABITにであってiPhoneでの音楽鑑賞ができるようになったと喜んで800円で購入した。
まあ、再生中のバッテリーの消耗が大きいという弱点はあったが…。

そんなFANTABITが、iOS8になって完全に動作しなくなっていた。ふと思いついて、9.0.2にしたiPhone4sに入れ直してみたら…なんと動作してくれた。
さらに現在使っているVoxと聴き比べてみたが、やはりMP3の音源を聴く限りFANTABITが、艶、張り、繊細さなど明らかに良い。

まあ、一昔前のアンフラットなインターフェイスと色使い、使い勝手がイマイチなところはがまんして、久しぶりの復活である。

おすすめしたいAppではあるが、いまはApp Storeで取り扱いがないのであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中