Jazzのアナログ盤のデジタイズ

Second Hand Analog Discs 先月、新宿西口広場の古書市でゲットしたJazzのアナログ盤のデジタイズを実施。
 とりあえずデジタイズだけはやったけど、スクラッチ・ノイズ(パチパチ)とヒス(シャー)の除去はまだ。もう少し落ち着いたらじっくりやりたい。

 Booker Littleのアルバムは、CDで持っているので焦る必要はないし、The Charles Mingus Jazz Workshopの「直立猿人」は超有名盤だし…。
 
 なかなか、アナログ盤をターンテーブルに載せて聴く機会が作れないのだけど、その時はとてもワクワクして愉しいものだ。そのたびごとに、痛感する。もっと聴かねば。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中