Music Airなるチャンネルが充実

 契約中のケーブルTVにMusic Airなるチャンネルがあるのだが、これがなかなかいい。
 これまで、視聴可能な音楽専門チャンネルは、Jpopやダンスミュージック中心で見る気にもならないものばかり…と思っていた。当然、視聴数が圧倒的にそちらのほうが多いと思われるのでしかたがないとおもっていた。

 たまたま昨日、チャンネル送りの途中にこのチャンネルでT.Monkの映像に遭遇、そのままその後のB.Evans、そしてFrank Zappaのドキュメンタリー(全部を見る元気はなかったが…)と充実の展開。
 これまでの音楽チャンネルでは考えられないラインナップ、スタンダードなジャズものはもちろんだが、Zappaはちょっとすごい。見入ってしまった。

 本日もマドンナのドキュメントはともかく、S.RollinsやらM.Roachやら…シブい。深夜あたりにはZeppの特集やCreamの再結成ライブ等々充実ぶりがタダ事ではない。

 ネットの番組表を見ると明日は、22時にBeatlesのUSAドキュメント、続いてKraft Werkのドキュメントとさらに明後日はThe Whoの特集と流行りモノだけではない番組が入っている。
 以前のようにムキになって深夜までという気持ちはないが、ちょっとばかし録画装置のないのが残念になった(録画してまでは見ないけど)。

 さすがにオッサン向けの音楽チャンネルも必要だということ気がついてもらったのはいい傾向かもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中