本日の昼食、「S&Bホンコンやきそば」

  本日の昼食は、「S&Bホンコンやきそば」。
 一月ほど前に仕事場の大分出身女子が、ネットショップでゲットしたブツを譲ってくれていたもの。北海道および宮城と大分の一部で販売されている地域限定商品。
 その少し前に彼女を中心に話が盛り上がっていたのだが、その後オーダーした模様。

 今日は、GW初日ということもあり、ちょっと遅めのお昼に食べてみることにした。
 作り方は、いわゆる袋麺のやきそばと同様にフライパンにカップいっぱいの水を入れ沸騰したところにフライ麺を投入し、水がなくなるまでかき回すというもの。麺に味付け済みのためソースはなし、水気が飛んだところで器に移動、付属のごまと青のりのふりかけをかけて終了。

 お味は、見た目ほど濃くなくて、イメージしていたものよりもあっさり。そのためラー油をかけて味を調整、まさしくおやつ感覚の子供の頃食べた土曜のお昼のやきそば。

 食べているうちに、ひょっとすると、小学生の頃に食べたことがあるかもしれないな…と思った。昔は、うちの田舎とかでも販売してたような気もする。

広告

土産は乃が美の高級「生」食パン

 神戸出張、最寄駅がJR芦屋駅ということで土産は乃が美の高級「生」食パンに決定。
 当方は知らないけど‥。
 同行の方曰く、早々に売り切れてしまうらしいが、今日はあったみたい。
 試食したらふわふわでほんのり甘いお味。

 写真は特に美味そうにも見えないけど、お楽しみは明朝だ。

「ももちゃん」のラーメン

 鳥取出張。今回は、鳥取に2泊で多少余裕がありかとおもいきや…股関節痛の当方には徒歩移動が中心でやっぱりぐったり。

 そんな東京から大阪を経由して移動初日の夕食「ももちゃん」のラーメン。
 この前に海鮮のお店で食事をしたが、そこは控えめにしてGWに鳥取をたまたま訪れたスタッフが感動したというお店へ。

 懐かしい味の王道の醤油ラーメン。見た通りのさっぱり味。
 別にラーメン好きではないが、なんとなく前回の尾道ラーメンに引き続き。

尾道ラーメン ベッチャー

 尾道出張、20時前後の現地入りで予想通り夕食を食べるところが無い。ラーメンで名高い土地だけにラーメンならなんとかなるのでは…と思ったがほとんど19時閉店、なんとか見つけたのが「尾道ラーメン ベッチャー」。
 残ったお客さんが出て閉めようとしていた所だったようだ。
 尾道ラーメン小吉盛(小)と尾道炒飯(小)、どちらもしっかりとしたお味で満足。

 さて。明日の夕食はどうなるだろう…。

カレー屋「当たり前田カレー」

 少し前に米子に到着、14時から20時過ぎまでの地上移動後の夕食は、フレンチの前田シェフのカレー屋「当たり前田カレー」。

基本のカレーは、欧風ビーフカレー、インディアンチキンカレー、ココナッツカレーの3種類で、今日はココナツカレーは売り切れ。
フレンチのシェフということもあって欧風カレーを選択、オススメのタンドリチキンをトッピング。
ルーは、なかなかコクがある、チキン(チキンは苦手なのだが、タンドリということでチェレンジ)も香ばしくて美味かった。

実は、道を挟んだ居酒屋さんに入ったのだが、席が空いてなくて待っている間にこちらに変更。結果は良かったとの評価である。

Queen of Cherry、山形の佐藤錦

Queen of Cherry
昨晩、帰宅したらちょっといいことがあった。
なんと、Queen of Cherry、山形の佐藤錦をいただいたとのこと。
デザートとしてありがとくいただかせてもらったが、素晴らしい。甘く香り豊か、そのうえ皮も薄く上品で食べやすい。

日本の農業の力を改めて実感する。ありがとうございました。

伝説の酒まんじゅう

高橋の酒まんじゅう

 日曜、サッカー合宿から戻ったら喉が痛くなった。風邪かと思っていたが、首の筋もおかしい。それが原因で喉も…。

 しかし、今日になっても一向に治まらないので、医者で見てもらったら…喉は炎症を起こしているようで、ウィルスかなんかにやられたようだ。 一方、首すじの痛みは?
 とりあえず、炎症を抑える薬と抗生物質をもらって、様子見。

 で、この話とは全然関係ないのだが、昨日、連れ合いが出かけたついでに、ブルータスの「あんこ」特集でも取り上げられた荻窪の「高橋の酒まんじゅう」を買ってきた。
 
土日など午前中に売り切れるほどで、買おうと思ってもほとんど手に入らない?「幻もの」である。

 皮は薄いが歯ごたえもあり、口に入れた瞬間に酒の香り広がり、その後に、仄かな皮の甘さを邪魔しない控えめなこし餡甘さがやってくる。確かに美味い。

  このまんじゅう一品だけで商売しているだけある。

グンイチ「三代目メロンパン」

Gunich

 今朝は、一昨日新橋の駅通路で買っておいたグンイチ「三代目メロンパン」というのを食す。    130円という値段でこの味ならコストパフォーマンスは高い。ただびっくりするほど美味いというわけではない、いたって普通のメロンパン。
 もう少し高い高級バージョンもあったが、そちらは見送った。

 で、本日は午前のうちに吉祥寺へ丸善・ジュンク堂限定復刻のポケミスをゲット。
 「黒死館殺人事件」と「ドグラ・マグラ」の2冊だけ。他はちょっと無理。

 その他、ブッコフでI.ワトソン「ヨナ・キット」(サンリオ文庫)を100円、そしてM.ヘイダー「喪失」(ポケミス)を1000円で。

チャーシュー麺も豪快、そばよし

Charshu 明日からクライマックス・シリーズの第1ステージを迎えるタイガースであるが、ポスト岡田の行方が概ね真弓という方向へ向かっているようである。見た目ではかなりグレードアップ(岡田スマン)ということになるが…。その他については、どうなんだろう?
 阪神タイガースという流れでは順当な感じ、岡田体制の継承という意味では不安も…木戸・平田昇格、久保留任でもいいような…。
 まあ、クライマックスはやる以上がんばってもらうということで、その後のことはその後にね。

 という阪神タイガースな日々ではあるが、昨日は予定通り8時出発の柏崎出張、仕事の内容から自動車での移動。関越にのる前にいきなり車輛火災により本庄児玉で通行止め。
 一か八かにかけて、高速突入。約1時間ほど走ったところで渋滞突入。40分ほど抜けるのにかかったであろうか。赤城高原で運転手交代でスピードアップ、予定通りの12時に柏崎到着。

続きを読む